忍者ブログ
Chor Crystal Mana(コール・クリスタル・マナ)とは、東京でゲーム曲を中心に演奏する合唱団体です。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。代表のmayuriです。

タイトルにもありますとおり、コスモスカイオーケストラ第四回定期演奏会にて、歌わせてもらってきました。
コスモスカイオーケストラ様とは、第三回定期演奏会でもお声がけいただき、一緒に演奏するのは今回が二度目でした。

全プログラム中、
◇MOTHER 1/2/3 Medley
◇EVANGELION:2.22 メドレー
◇ChronoCross Medley
◇FINAL FANTASY 13メドレー
◇アンコール
と多くの曲でのせて頂きました。ありがとうございました。


曲によって、曲調が異なるだけではなく、児童合唱と一緒に歌ってみたり、ボーカルの方と一緒に歌ってみたりと、とても楽しい本番でした。

私達CCMの合唱はソプラノ、アルト、テノール、バスの4声に分かれていますが、そこへ児童合唱が加わると、同じ音を歌っている箇所でも、パートが一つ増えるわけですから、より厚い(熱い!)音になります。
児童合唱と一緒に演奏することは、CCMにとっても初めてでした。
本番までにも一緒に練習する機会があったのですが、当たり前ながら、子供から大人になると、こんなにも声は変わるのだなぁと再確認しました。
あの児童の頃の声の純粋さ、力強さは、大人には出すことのできない何かが詰まっているような気がします。
指揮者の田中先生ことおにく先生から言われたように、児童の声をしっかり支えられる大人のCCM! を意識して歌ってみましたので、本番は少しでも伝わったら幸いです。
東京滝野川少年少女合唱団の皆様、ありがとうございました!
 

そしてボーカルと共に演奏!
これもまた普段の合唱とは一味違ったものでした。
ボーカルと合唱の場合は、メインはなんと言ってもボーカルですから、合唱は主張が激しいといけません。
でも、何もなく歌うとよくわからないものになってしまいます。
ボーカルの声を確り聴きながら、オーケストラの音色を聞きつつ、自分の音も確認し、さらによる深みのある音楽に近づけるよう、頑張りました!
三枝ちえ様、ゆげみわこ様ありがとうございました!
個人的にですが。
練習中に合唱の方を見てくださったときに、一緒に歌っている感覚がさらに強まりとても嬉しかったです!


そして。
今回はゆったりとした曲から激しい曲まで、様々な曲をコスモスカイオーケストラ様と演奏させて頂きました。
最初の頃は、オーケストラの音に自分達の声をのせることに必死なわけですが。
練習を重ねるうちに、自分が出している声に対して、今オーケストラはこうやって動いているんだな!
と言う感覚がどんどんと重なっていき、練習のたびに新たな発見がありました。
歌も、楽器も、一人一人の音ですが、それが指揮によって一つに集まっていく。
前回の演奏会よりも、コスモスカイオーケストラ様とより深みのある音楽を一緒に演奏できたのではないかなと思います。
コスモスカイオーケストラ様、ありがとうございました。
とてもとても勉強になり、楽しめた本番でした!!!


最後に。
今回、会場が満員になり、演奏が聞けなかったお客様もいたと聞いております。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

再び今晩は、テナーの忍です。

先日に引き続き、5/20(日)の練習日誌です。

・浜田山会館
【練習内容】
11:00-12:00 午前練習
13:00-13:20 発声・柔軟
13:40~ オケ・合唱合わせ
14:30~17:00 通し練習

この日は本番前最後の練習。

練習会場は熱気が溢れ、冷房がまだ入らないという話なので(^^;、休み時間毎に換気します。

児童合唱団の皆さんと、ボーカリスト二名の方も交え、まずは合唱曲の合わせから。

児童合唱の純粋で心が洗われるような歌声に、大人になって忘れてしまった何かを思い起こします。

自分たちが歌う側なのに、聴き入って感動してしまいそうになります…。
(エンディングまで泣くんじゃない)

その後は時間の許す限り、通し練習です。

合唱のない曲はその場で静聴。あの曲もこの曲も、客席で聴きたかった!と思うばかりです。


最後のおにく先生のメッセージ
「私たちはこんな表現がしたいんです」
が、聴き手の皆さんに伝わるような演奏・合唱を本番でお届け出来ますように。
今晩は、テナーの忍です。

実は5/13(日)のオケ合わせと決起会の日を担当する予定だったのですが、体調不良でお休みしてしまったのでした(>_<)。

皆様も体調には十分ご注意下さい。

さて、5/19(土)、20(日)は本番前最後の休日という事で、連続で練習が行われました。

まずは5/19(土)の活動を報告します。

この日はCCM単体での練習のため、場所はホームタウンとなっている吉祥寺です。

午前中・午後と異なるコミュニティセンターを借りて練習をしました。

午前中は、CCMの今後の活動に向けた練習を。

そして午後は間近に迫ったコスモさん演奏会の合唱曲をみっちりと。

懸念点や気になる点を一つずつ確認していきます。

楽譜の持ち方、開くタイミング、入退場など、本番を意識した細かい点もチェックしていきます。

もう一週間後には本番です。

ここまで来たら、あとは自分達の歌を出し切る事。
こんにちは、テナーのNileredです。

大型連休の締め括り5月6日(日)、千葉県松戸市の森のホール21にて行われた
コスモスカイオーケストラ様との合同練習についてレポートします。

12:00~12:45 発声練習
13:00~16:30 発表曲通し練習

本番が近い事もあり、全曲を完成を見据えながら、
通し中心に練習が行われました。

本番同様、マイクスタンドをセット頂いての練習でしたが、
オケのパワーに対抗するのはとても大変です。
マエストロ、田中亮先生には繰り返し
「言葉をハッキリ」「語感を鋭く」と注文を頂き、
先生が志す熱い熱い音楽に、
まだまだ足りていないと感じた次第であります。

母音の響きを保って子音を鋭く立てる・・・
難しいですが、とても重要なポイントです。

5/26の本番ではコスモスカイ様のパワーと共鳴して
我々CCMの言葉の力が観客のハートを激しく揺さぶるように
精進して参ります!

演奏会の公式サイト
http://www.cosmosky.jp/4th_concert/

こんにちは!アルトの白玉だんごです。

422日(日)の練習日誌をお届けします。

 

 

この日は集合から解散まで(フル参加だと)実に12時間弱!

おおよそですがこんなスケジュールでありました。

 

9:15 久我山駅集合久我山会館ホールに移動

9:30- CCM準備体操&声出し

10:30- コスモスカイオーケストラ様ゲネプロに参加

  -14:30 ゲネプロ終了後CCM休憩・昼食タイム

14:30-17:00 男声・女声別に移動&パート練習

       *男声陣は吉祥寺、いつものカラオケボックスにて。

       *女声陣は一足先に文京シビックホール(練習室)にて。

17:00- 移動・休憩・夕食タイム(全員シビックホールに集合!)

 -19:30 文京シビックホール地下楽屋にて、CCM全員で声出し

 -21:00 文京シビックホール大ホールにて、コスモ様ゲネプロに参加

 

・・・確かにメンバーのHPの減り方は半端じゃなかった様子でしたが。

 

大好きな曲目ぞろいでオーケストラの皆さんと共演!そして

大好きなCCMのメンバーと終日いっしょ!といううれしさで

一同乗り切っていた、ように思います。

 

 

 

午前のゲネプロではコスモスカイオーケストラ様とわがCCMのほかに、

共演するヴォーカルの方と「東京滝野川少年少女合唱団」様の

20名ほどの可愛らしい児童の皆さんが、演奏に参加されました。

東京滝野川少年少女合唱団」様のホームページ
http://tokyotakinogawa.com/

 

この久我山会館ホールではステージに児童合唱さんが横二列で並び、

その後ろに私たちCCM30名が横三列で陣取っていたのですが、

オケの皆さんは客席スペース(15m四方あった?)にびっしりと!

ひしめきあうように全員が位置を取って演奏されていました。

 

休憩のたびに「五分換気するから音出さないで!」と指示が飛ぶほどの

たいへんな熱気!もちろん演奏も熱くて、聴きほれてしまいました!

指揮の田中亮先生も、背中を壁にくっつけんばかりにして立ち、

熱く両手を動かしていらっしゃいました。私たち、ついていきます!

 

児童の皆さんは出番のない曲は体育座りでお行儀よく前を向いていて、

でもときどき肩よせあって「さっきの、マリカの曲だったよね!」

などとささやいていたり。さすがゲームもたしなむ現代っ子?
 

そしてその歌声はまっすぐで澄んでいて、とってもキレイでした!

「大きくなっちゃった俺たち私たちにはもう出せない声だねー」と

うらやましがる声がCCM内でちらほら。でもせっかくの共演ですから

こちらは年齢を重ねたオトナの合唱で、華を添えようと思います!

 

 

昼食後は男声・女声が別行動で、夜に備えてのパート練習へ。

女声陣はJR水道橋駅から徒歩で週末の東京ドームシティ脇を抜けて

今回の本番会場、文京シビックホール地下の練習室へGO!

わずか数十分でしたがソプラノ・アルトで何度も録音再生しながら

ハーモニーを確認したり、輪になって音取りなしで歌ったりしました。


 

夕方にはシビックホール内で一旦解散、夕食タイム。開放感あふれる

吹き抜けの上層階で庭の見えるベンチに陣取った女声の食事持参組。

食後は色とりどりの3DSですれちがい通信&すれちがい伝説タイムと

いつもの過ごし方でしたが、ふと見おろすと最下層に見慣れた人影。

「上を見よ」とメッセージを送ると男声陣が手を振り返してきて

吹き抜け上下ですれちがい!という珍しいシチュエーションも。

 

CCM団内の3DS保有率が、最近すごいことになってきていて!

 

 

さてそのうちに外食組も三々五々戻ってきて、CCMが再集結。

楽屋の畳スペースで軽く練習してからぞろぞろと大ホールの袖へ。

 

本番会場はステージの広さと、客席の数&奥行きに驚きました!

 

夜のゲネプロはオケの皆さんが本番同様の配置で次々と曲を演奏。

コーラス陣は立ち位置の確認をしたり、入退場を繰り返したり。

出番以外は袖で思い思いに待機しながら壁の向こうの演奏に

耳をダンボにしていました。好きな曲ばっかりなんですもの!

 

肝心の合唱の方はCCM、まだまだ向上の余地があると思います。

本番までにさらにいいハーモニーがお聴かせできるよう、

団員一同引き続きがんばります。ご来場、お待ちしております!


 

 

*コスモスカイオーケストラ第四回定期演奏会

日時:2012526日(土) 開演 17時(開場 16時)

場所:文京シビックホール(大ホール)

演奏会の公式サイト
http://www.cosmosky.jp/4th_concert/

 

CCMロゴ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/28 Topher]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Chor Crystal Mana 's blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR